FX基礎からの投資Top >  リスクの取り方で選ぶ商品

ブログFX-基礎からの投資--リスクの取り方で選ぶ商品

「定期預金よりましな利回りならいいんだよ」というAさんと、
「いやいや、ちょっと危険でも7?8%ほど利回りがほしい」
というBさんとでは、
それぞれに適した投資信託商品はことなります。

この場合だと、Aさんには国内公社債をベースとした
投資信託が向いているといえます。

国内公社債オンリーか、あるいは国内公社債が大半を占め、
国際公社債や国内株式はそれぞれ多くても15%程度まで、
もっともリスクが高い国際株式にいたっては、
ほんの数%程度にとどめているもの、
といったあたりの商品です。

Bさんはまったく逆ですね。
国内公社債ではBさんが要求するような高いリターンは
期待できませんから、
国内株式・国際公社債・国際株式で組まれた商品が
向いていると思います。

その中でもより高いリターンを目指すなら、
国際株式の比率が高いものを選ぶということになります。
(くどいようですがリスクもそれだけ高くなります)
 

投資信託の利回り
関連エントリー
・利回り目標は?
・リスクの取り方で選ぶ商品
・リターンの高さの限界
・RR分類について
・初めてならPR3?
・投資信託の格付け
・新しい投信には評価がない?
・新規設定投資信託
・派生商品型投資信託
・テーマ型投資信託
・最初に選ぶべき投信は?