FX基礎からの投資Top >  派生商品型投資信託

ブログFX-基礎からの投資--派生商品型投資信託

派生商品型投資信託(デリバティブ型投資信託)は
もっとも代表的なものに「ダブルブル」というのがあるんですが、
これがクセモノなのです。

ダブルブルというのは、
日経平均株価やTOPIX(東京株式市場)における価格変動の、
「倍」の動きをするよう設定された投資信託です。

たとえば日経平均株価に連動させたダブルブルの
ケースを見てみましょう。

基準価額10000円、日経平均株価も10000円の状態で
スタートした場、日経平均が10%上がって11000円になれば、
ダブルブルは20%上がって12000円になるということです。

さらにこの後上昇を続ければ、そのリターンはとても大きなものとなります。

ところが、逆にも同じことがいえるんですよ。
下がり方も半端じゃないということです。

日経平均株価が10%ダウンして9000円になれば、
ダブルブルは20%ダウンで8000円。
しかもですよ。ここから日経平均が12%上がって10350円で
プラスに転じた場合、ダブルブルは24%アップなんですが、
モトが低い(8000円)ので、24%アップでもまだ9920円にしかなりません。
10000円には戻らないのです。

リスクとリターンの振り子の幅が大きすぎるので、
やはり初心者にはおすすめできません。

投資信託の利回り
関連エントリー
・利回り目標は?
・リスクの取り方で選ぶ商品
・リターンの高さの限界
・RR分類について
・初めてならPR3?
・投資信託の格付け
・新しい投信には評価がない?
・新規設定投資信託
・派生商品型投資信託
・テーマ型投資信託
・最初に選ぶべき投信は?